フラワリの水中レストラン@5.8 UNDERSEA RESTAURANT、後編♪

いよいよ5.8でのコース料理のスタートということで、甘いジュースに続いて
ワイン・ペアリングの1番目のコース@テタンジェのシャンパンで乾杯です。

e0387424_18103497.jpg

パリのフランス料理店くらいにサーブされる時間が遅くて、我が家も皆さんに続き
左奥の珊瑚岩の前で撮影をしていたら、岩陰からうつぼのペアが、ひょっこりはん。

e0387424_18103423.jpg

皆が待ちくたびれた頃に、ようやくアミューズの登場。

e0387424_18103445.jpg

チーズだったかのタルトに、スモーク・サーモンとメレンゲだったかな。

e0387424_18103436.jpg

枝豆が載ったパンに、牡蠣フライにオランデーズ・ソースとイクラのっけ。

e0387424_18103542.jpg

うーん、、、見た目もですが、味も、、、でした。

少し衣が厚かったですが、牡蠣フライだけ、日本の定食屋レベルでまあまあでした。
定食屋レベルでまあまあ=他のモノが全く光っていないという意味です。

カネリのブッフェと同じで、素材がイマイチで味付けも似たり寄ったりで代わり映えなし。
想像するにかなりの低予算&限られた安い食材でもめげずに頑張るシェフには拍手ですが。

e0387424_18103576.jpg

e0387424_18103526.jpg

アラスカン・キング・クラブはマヨネーズ風味で、スイカのソルベとは合わない気が。。。

e0387424_18104706.jpg

と、ここで救世主現る〜!とばかりに、ゆらゆらと近づいて来たのが、フグたん。

e0387424_18104716.jpg

ブサ可愛い容姿のアップにゲストの皆さんも一斉に集まって激写していましたよ(笑。

e0387424_18104875.jpg

たまにこんな感じで大きなボラみたいなお魚さんが、すーっと現れ通過する程度。

e0387424_18104843.jpg

と、最初のワイン@リースリングが登場して、しまったー!と気づいた我が家で。
1万円ちょっとで7杯、しかも価格が日本の三倍はするモルディブで、ということは
もれなく最初のテタンジェ以外は、激安ワイン=頭痛という可能性大アリかも(汗。

e0387424_18104804.jpg

元々甘いワインは苦手な我が家なので、ちょびっとだけ舐める程度にしておきました。

e0387424_18104833.jpg

イエロー・フィン・ツナ(鮪)とワサビのアイス・クリーム。
キュウリに巻かれていたツナ・タルタルとワサビ・アイスとクラッカーはなかなか。
それ以外は見たまんまで、ワサビの風味のみ。

e0387424_18104859.jpg

フォアグラはポン酢と甘口の照り焼き風の鰻という和もどぎで、まあまあ。

e0387424_18104984.jpg

レッド・マレ(ヒメジ)は焼き加減はなかなかも、ソースがブッフェのと似た風味。

e0387424_18104924.jpg

日が落ちて暗くなると、ガラスの近くのお魚さんしか見えなくなります。

e0387424_18104931.jpg

お料理が出て来るのにかなり時間がかかるので、お手洗いに行くことにしました。

e0387424_18105698.jpg

日本人建築家のデザイン@とても素敵なジェッティですよね。

e0387424_18105638.jpg

最近のモルのリゾートでよく見かけるレストルームっぽい作りでした。

e0387424_18105640.jpg

ガラスの床は怖いですが、フラワリに不釣り合いなくらい綺麗なデザインだと思います(笑。
*ここだけお金かけてるのがバレバレで、ヴィラのしょぼさが目立ってしまいますけどね。

e0387424_18105662.jpg

転びそうになりながら階段を降りて、サンダルを脱いで、レストランの店内へ。。。

e0387424_18105777.jpg

ロブスターはリゾットと一緒にチーズ・ソースで和えてあるのですが。。。
毎晩ブッフェで提供されているチーズのパスタやリゾットと全く同じ味でした。

e0387424_18105789.jpg

ビーフは焼き加減とソースはなかなかも、肉質が悪いのか、冷凍焼けしてるのか
なんだか紙みたいな感じで肉や脂の美味しさもなく、風味もなくて残しました。

e0387424_18105796.jpg

ピナコラーダのソルベはまあまあ、パッションフルーツのソルベは酸っぱいのみ。

e0387424_18105717.jpg

全体を通しての感想は、不味くはありませんが、特別美味しいわけでもありません。
お魚さんもそんなに沢山いなかったし、一度で十分というか行かなくても良かった。

サービスが遅く、毎回お料理が来てから、ペアリングのワインをひたすら待ったり。
ソムリエの真面目さが災いし、ワインの説明を長々とするので更に時間かかりまくり。
彼に落ち度はなく、説明する程のワインではないのでマネージャーが省くべきかと。
*お料理が冷めない内にすぐ食べたい人は、ペアリングを勧めません。

また、お水が何度も空になり、近くにボトルがなくて毎回呼ばなくてはダメだったり。
特に私はお酒を飲む際は同量の水分を摂取しないと二日酔いになるので困りました。

6時15分からスタートし、何度も頼んでやっとチェックが来たのが10時ですから(汗。

デザートを食べ終わっても、お水も空で、最後にサーブされるチョコも全く来なくて
もうチョコなんていいから早く帰りたいねと、スタッフにチェックを頼んだのですが
他は皆チェックもとっくに終わったのに、我が家とお隣だけ30分以上も放置プレー。

30分以上経ってから、やっと届いたのはチョコで、だからチョコはもういいですから
チェックをお願いします〜!とスタッフ全員に頼んでも、更に30分近くが経過(涙。

チェックをどこに取りに行っているのか知りませんが、アラカルトじゃあるまいし
コースとワイン・ペアリングという簡単明瞭なものなのに、なぜこうも時間が?!

その原因はゲスト8組に対し、ソムリエとウェイター2名と明らかに足りないスタッフ。
マネージャーらしきスタッフもおらず、ウェイターはキッチンに料理を取りに行ったり
レストラン内に誰もいない時も多々あり、これでは全く機能していないに等しいかと。
スタッフを増やす余裕もつもりもないなら、お水をテーブル脇に置いて欲しいですよ。

奥の特等席とやらで食後に早く帰りたい人は、事前にその旨ウェイターに頼んでおくか
ビーフが届いた時点でチェックをお願いするくらいでないと帰らせてくれませんよ(笑。

コース自体は9時には終わりましたが、そこからが待たされまくり、10時でしたから。
お魚さんが沢山出て来たり、お水でも貰えるならともかく、どちらもなしのまま放置。
喉が渇いて仕方なくて、これなら早くヴィラに帰ってまったりしたいよね、と。。。

10時過ぎになって、やっと解放されたのですが、9時過ぎでカートのサービスもなし。
妙に疲れてトボトボと歩いてヴィラに戻ると、ベッドはターンダウンされていますが
サンダルやカップやクッションなど散らかしたものは片付けられていません、、、(汗。

しかも何度もリクエストしたのに、ミネラルウォーターを2本しか置いてありません。
喉が渇いて仕方なくて、すぐ頭痛が始まり、痛くて辛くて吐きそうになりました(涙。
そうなんです、安いワインの添加物のせいで酷い頭痛が起きちゃったんですよー(涙。

トドメは、今日から入ったらしいお隣さんが夜中2時まで音楽を大きな音で聴いていて
ボンボンドゥンドゥンという感じで延々とベース音が響いて眠りたくても眠れません。
ヴィラには防音対策もなく、お隣のヴィラともすごく近くて、大声なら丸聞こえレベル。

そんなわけで、殆ど眠れないまま朝を迎えることになりました(涙。









[PR]
by Mrs-HKG5 | 2018-09-13 09:30 | 旅、バケーション | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

海外生活25年目の「極妻(極道ではなく、極楽なアメリカ人の妻の略)」の楽しい香港での生活に、旅行、美味しいモノ、愛犬の話等、さくっとご紹介♪


by Mrs-HKG5

プロフィールを見る

最新のコメント

ジャッキーしゃん、 こ..
by Mrs-HKG5 at 13:50
ごくちま様♡ ご無..
by jackie-style2 at 12:06
鍵コメしゃん、 はじめ..
by Mrs-HKG5 at 15:07
めいこしゃん、お久しぶり..
by Mrs-HKG5 at 09:33
ごくちましゃん、こんにち..
by めいこ at 16:06
ジャッキーしゃん、 香..
by Mrs-HKG5 at 09:14
わぁ〜、日本のとんか..
by jackie-style at 22:48
鍵コメしゃん、 そうな..
by Mrs-HKG5 at 18:01
ジャッキーしゃん、 お..
by Mrs-HKG5 at 10:22
極妻さま♡ 新..
by jackie-style at 09:35

タグ

(109)
(66)
(57)
(44)
(37)
(6)
(3)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)

メモ帳

Milaidhoo/ミライドゥ旅行記
Anantara Kihavah/アナンタラ・キハバー
Banyan Tree Vabbinfaru/バンヤン・ツリー・ヴァビンファル旅行記
Hideaway Beach Resort & Spa/ハイダウェイ・ビーチ・リゾート&スパ旅行記
Cheval Blanc Randheli/シュヴァル・ブラン・ランデリ旅行記
Amilla Fushi/アミラフシ旅行記
Maalifushi by COMO/マーリフシ・バイ・コモ旅行記
Amanpulo/アマンプロ旅行記
Huvafen Fushi/フヴァフェンフシ旅行記
Cocoa Island/ココア・アイランド旅行記
Dusit Thani Maldives/デュシタニ・モルディブ旅行記
Dusit Thani Maldives/デュシタニ・モルディブ旅行記、続編
Lily Beach/リリー・ビーチ旅行記
Coco Bodu Hiti/ココ・ボドゥヒティ旅行記
Constance Moofushi/コンスタンス・ムーフシ旅行記
Constance Halaveli/コンスタンス・ハラヴェリ旅行記
Baros Maldives/バロス・モルディブ旅行記
Alila Villas Hadahaa/旧アリラ・ヴィラ・ハダハア(現パーク・ハイアット・モルディブ)旅行記
W Retreat & Spa Maldives/Wリトリート&スパ・モルディブ旅行記
Vivanta By Taj/ヴィヴァンタ・バイ・タージ旅行記

日々旅暮らし
.............................................
当ブログの全てのコンテンツ(文章・画像)は著作権を放棄しておりません。 許可なしでの情報の転載、転用、引用、コピーなどは、ご遠慮下さい。
.............................................
free hit counters

フォロー中のブログ

新 LANILANIな日々
パウダーブルーな日々
jackie style
香港極妻日記 ー極楽非凡...
Bon! BonVoya...
香港極妻日記 ー極楽非凡...
jackie style2

外部リンク

カテゴリ

全体
香港
ホクラニカイ
旅、バケーション
ごあいさつ♪
未分類