Hurawalhi(フラワリ)のディナー@Canneli(カネリ)の夕食ブッフェ、前編♪

我が家はモルディブでのバトラー運がないみたいで、ランデリ以外は見事にハズレで
今回の女性は滅多に顔を出さず、連絡しても掴まらず、質問しても分からない事ばかり。

バトラーに電話しても全然埒が明かないので、直接フロントに今朝頼んでみたことは
バスルームの青い点滅ライトと煩い換気扇の件の他に、追加のハンガーを10本程と
あとはカフェイン入りの紅茶が2種類しかなかったのでミント・ティーを頼みました。

すると1時間くらいして、ハウスキーパーがミント・ティーを配達してくれました。
配達してくれたハウスキーパーに、ミント・ティーのお礼を述べた際についでに
ハンガーの追加もお願いしましたが、どうもそのまま忘れてしまった模様。。。

夕方6時にようやくバトラーから電話があって、楽しんでます?大丈夫?と訊かれて
ハンガー待ちと言うと、暫くして別のスタッフがハンガーを配達してくれました。
そのスタッフについでに、もしあればジンジャー・ティーをと頼んでみたところ
30分程で珍しくバトラーから折り返しの電話がありましたが、ないとの報告でした。

我が家のヴィラ@#247に隣接されている備品倉庫の騒音騒動の件も返答なし。
返答どころかバトラーはその件を把握すらしておらず、お願いしても放置プレー。
明らかにフラワリはスタッフ同士のコミュニケーション不足が問題みたいです。

それとは別に、皆さんお気づきかもですが、ルーム・スリッパがありません。
バトラーにもレセプションにも何度か連絡しましたが、同じく返答なしで放置。

夜7時半にハウスキーパーがターンダウンに来たので、スリッパを頼みましたが
ハウスキーパーがルーム・スリッパというワードを理解しているようには見えず
もしかすると、フラワリにはルーム・スリッパがないのかも知れないです。。。
これまでモルディブの20以上のリゾートに宿泊しましたが、初めてです。


サンセット後はプールもライトアップされて素敵です♪

e0387424_18183737.jpg

水上ヴィラのジェッティも足元が照らされて、日没して間もない頃は幻想的。

e0387424_18183795.jpg

e0387424_18183851.jpg我が家のヴィラもライトアップ。
#247、しっかり覚えて下さいね。
絶対に泊まっちゃダメですから。

e0387424_18183867.jpgカートに乗ってレストランへ♪

夜になってハッキリ見えましたが、レストランとバーの間にゲーム・ルームが。
本以外には卓球、エア・ホッケー、パックマン、ピンボール、ビリヤードなど。

e0387424_18183848.jpg

夜7時半だったので、まだまだガラガラと思いきや、半分弱は埋まっていました。

e0387424_18183934.jpg

今朝到着したので、ちゃんとカネリで毎晩ある夕食ブッフェを頂くのは初めてです♪

e0387424_18183887.jpg

雨が降るかも知れないので、屋根がある室内の窓際をチョイスしました。

e0387424_18183891.jpg

テーブルの上にはちょっとレトロ・チープですが、可愛いツリーが飾られています。


さてさて、ゲストの大半が選択しているハーフ・ボード(朝夕二食付き)に含まれる
メイン・レストランであるカネリの夕食ブッフェの内容チェックに参りましょうか。

まずは、サラダのコーナー。

e0387424_18183959.jpg

続いては、、、え、思わず二度見しちゃった、続いても、サラダのコーナー(汗。

e0387424_18191983.jpg

奥には、綺麗に盛られた、、、小さいサラダのコーナー(大汗。

e0387424_18193861.jpg

その奥には、少しアレンジを変えた、でも中身はほぼ同じサラダのコーナー(滝汗。

e0387424_18193880.jpg

そのまた奥にも、種類を変えただけの山盛りのサラダでカサ増し状態、、、。
名札もなく食材も調味料も全く分からず、食物アレルギーある人は怖いかも?!

e0387424_18193823.jpg

右端に並べられたガスパチョらしきもの以外は、全て似たり寄ったりのサラダと
大昔のWモルディブの人参だらけの朝食を遥かに超えるショボさに愕然としました。
*誤解のないようにWの現GMは元ランデリの#2なので今は豪華みたいですよ。

e0387424_18193946.jpg

確かに欧米人の中のベジタリアンの比率は高いですが、どう考えても違うかと。
周りの白人の行動を見ていても、私と同じようにサラダと分かると取らないし
ネタバレになりますが、さっとパスして他のアイテムをチェックしに行っては
他に何もないから諦めて似たようなサラダの類を取っている、という感じです。

気を取り直して、チーズのコーナーをチェック。。。
まるでフランスのチーズ専門店並みにゴージャスだったミライドゥの後なので
そんなに期待はしていませんでしたが、それを遥かに下回るショボさです(涙。

e0387424_18193962.jpg

チーズの種類も少なく、CXの名古屋〜香港路線のビジネス・クラスのチーズと
同じレベルの低さといいますか、品質の良くないチーズばかりです。。。

CXでは機内食が恐ろしく不味いので飢え死にせぬよう仕方なくいただくのが
アイスクリーム、フルーツ、そしてチーズと妙に不味いクラッカーなのですが
それと全く同じレベルで他に食べる物がない故の悲しい選択肢としてリストに。

こちら側に限っては、チーズの塊ひとつのみと、すっかすかですから。

e0387424_18193973.jpg

一応ディップらしき、フムスとか野菜もありましたが。。。

e0387424_18193999.jpg

その後ろにはアジア人向けのお寿司とお刺身のコーナーを発見!!
これがなかったら、マジでキレちゃってたかも知れません(笑)なんて。

e0387424_18194024.jpg

右端のサーモンのお刺身は中国人と香港人用なのか、どうせならツナ希望〜。
手前の大きな壺には、ガリと漬物に粉わさびと、なぜか茎わかめ(笑。
ミライドゥでも大活躍していた茎わかめ、一体どちらの国の方の好物なの?!

お向かいには、シーフード・コーナーとして、ムール貝の焼いた物ですが
ブッフェの4分の1を占めるサラダのカサ増しを見た後なので、どうしても
茹でた貝が古くなったのでリサイクルしたのかもと想像しちゃいますよね。

e0387424_18194057.jpg

その並びには茹でたムール貝とエビと生牡蠣がありましたが、怖いのでパス。
白人ゲストの皆さんは大量に取ってましたが、好きだからというよりも。。。
他にめぼしいものが見つからず、仕方なくという気がしてなりませんでした。

e0387424_18194067.jpg

カリフォルニアの赤があったのでオーダーすると、シャンパンのサービスが。

まずはシャンパンで乾杯してから、前菜をいただきまーす♪

e0387424_18194979.jpg

どんな味か分かりませんでしたが、とりあえずサラダを数種類取ってみたところ
どのサラダも似たような風味で、具材が多少違うくらいで、似たり寄ったりです。

お寿司は酢飯の風味は殆どなく、エビは冷凍でベトナム系の水っぽい感じでした。
巻き寿司もモルのリゾート平均という感じも、お米があるだけマシと思わないと。
*日本でいうところの、スーパーの安いお寿司のパック並みか、それ以下です。

長くなったので、メインとデザートの後編へと、つづく。







[PR]
by Mrs-HKG5 | 2018-06-11 10:43 | 旅、バケーション | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< Hurawalhi(フラワリ)... Hurawalhi(フラワリ)... >>

海外生活25年目の「極妻(極道ではなく、極楽なアメリカ人の妻の略)」の楽しい香港での生活に、旅行、美味しいモノ、愛犬の話等、さくっとご紹介♪


by Mrs-HKG5

プロフィールを見る

最新のコメント

めいこしゃん、 こんに..
by Mrs-HKG5 at 17:17
ごくちまさん、こんにちは..
by めいこ at 15:08
めいこしゃん、 こんに..
by Mrs-HKG5 at 18:05
ごくちまさん、こんにちは..
by めいこ at 15:39
ジャッキーしゃん、 こ..
by Mrs-HKG5 at 13:50
ごくちま様♡ ご無..
by jackie-style2 at 12:06
鍵コメしゃん、 はじめ..
by Mrs-HKG5 at 15:07
めいこしゃん、お久しぶり..
by Mrs-HKG5 at 09:33
ごくちましゃん、こんにち..
by めいこ at 16:06
ジャッキーしゃん、 香..
by Mrs-HKG5 at 09:14

タグ

(110)
(66)
(58)
(44)
(37)
(12)
(11)
(8)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)

メモ帳

Milaidhoo/ミライドゥ旅行記
Anantara Kihavah/アナンタラ・キハバー
Banyan Tree Vabbinfaru/バンヤン・ツリー・ヴァビンファル旅行記
Hideaway Beach Resort & Spa/ハイダウェイ・ビーチ・リゾート&スパ旅行記
Cheval Blanc Randheli/シュヴァル・ブラン・ランデリ旅行記
Amilla Fushi/アミラフシ旅行記
Maalifushi by COMO/マーリフシ・バイ・コモ旅行記
Amanpulo/アマンプロ旅行記
Huvafen Fushi/フヴァフェンフシ旅行記
Cocoa Island/ココア・アイランド旅行記
Dusit Thani Maldives/デュシタニ・モルディブ旅行記
Dusit Thani Maldives/デュシタニ・モルディブ旅行記、続編
Lily Beach/リリー・ビーチ旅行記
Coco Bodu Hiti/ココ・ボドゥヒティ旅行記
Constance Moofushi/コンスタンス・ムーフシ旅行記
Constance Halaveli/コンスタンス・ハラヴェリ旅行記
Baros Maldives/バロス・モルディブ旅行記
Alila Villas Hadahaa/旧アリラ・ヴィラ・ハダハア(現パーク・ハイアット・モルディブ)旅行記
W Retreat & Spa Maldives/Wリトリート&スパ・モルディブ旅行記
Vivanta By Taj/ヴィヴァンタ・バイ・タージ旅行記

日々旅暮らし
.............................................
当ブログの全てのコンテンツ(文章・画像)は著作権を放棄しておりません。 許可なしでの情報の転載、転用、引用、コピーなどは、ご遠慮下さい。
.............................................
free hit counters

フォロー中のブログ

新 LANILANIな日々
パウダーブルーな日々
jackie style
香港極妻日記 ー極楽非凡...
Bon! BonVoya...
香港極妻日記 ー極楽非凡...
jackie style2

外部リンク

カテゴリ

全体
香港
ホクラニカイ
旅、バケーション
ごあいさつ♪
未分類
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31