人気ブログランキング |

ヴァッカル・モルディブのディナー@Amaany(アマーニィ)♪

午後はエアコンの効いたヴィラで読書したり、デジカメの画像の整理をしたり。
夕方にデッキで読書をしていた旦那しゃんから呼ばれて、外へ出てみると。。。

e0387424_17100232.jpg

殆ど波がなく、波の音もなく、とても静かで穏やかなサンセット・タイムです。

e0387424_17100288.jpg

最後の方は雲に隠れてしまいましたが、オレンジ色のザ・サンセットを満喫♪

e0387424_17100206.jpg

今宵もお願いした7時の10分前にはヴィラ前で待機していたヴィラホストの運転で。。。

e0387424_17102187.jpg

向かった先は、Lagoon Bar(ラグーン・バー)ではなくて。。。

e0387424_17102109.jpg

ジェッティ手前にあるAmaany(アマーニィ)♪

e0387424_17102165.jpg

e0387424_17102107.jpgとってもロマンティックなエントランス♪

まるで夢の中や映画のセットみたいに素敵で、うっとりしちゃうセッティング♪

e0387424_17103777.jpg

夏季はクローズ中で入れませんでしたが、通常は朝食ブッフェが楽しめるそう。

e0387424_17103785.jpg

とっても広くて、天井が高いという点も開放感があっていい感じですねー。

e0387424_17103734.jpg

ヴィラホスト曰く、、、一番素敵なテーブルをリザーブしておきましたよ♪

e0387424_17103727.jpg

ラグーン・バーの灯りが海に写り込んで、とっても素敵♪

e0387424_17105225.jpg

席に着くとヴィラホストから、明日のチェックアウトと移動手段について話がありました。

昨夜の時点で、水上飛行機だと今のところヴァッカルを午後2時には出ないといけなくて
国内線だと夕方の出発なので少し余分にゆっくり出来ますが、とアドバイスを貰いました。

毎日定刻通りに運行する国内線と違って、水上飛行機は決まった時間や離着陸地がなくて
その都度、各リゾートのゲストのマレの国際空港の帰路の便から遡って計算しているので
近くのキハバーなどに同時間帯にマレに行くゲストが多い場合には午後4時の出発だそう。

今日はヴァッカルのスタッフがバア・アトール内の近辺リゾート全てに連絡をしてくれて
同時間帯に出発するゲストがいないか、ヴァッカルから2名を同乗させてもらえないかと
聞いて確認してくれたのですが、残念ながら午後2時が一番遅いピックアップと判明して。

それで今回はヴァッカルから水上飛行機というプランより、ヴァッカルからボートに乗り
ダラヴァンドゥ空港から国内線でマレという、午後6時に出発するプランに同意しました。

この件は、ヴァッカルに到着した翌朝にヴィラホストからアドバイスを貰っていましたが
どのプランが我が家にとってのベストかギリギリまで調べてくれて本当に嬉しかったです。

前日の夜まで、国内線の予約をキープしつつ、水上飛行機をチェックし続けてくれるとは
かなり臨機応変な対応で、今まで宿泊した全てのリゾート内で一番のおもてなしでした。



ちょうどBaa Atoll Festival(バア・アトール・フェスティバル)が開催中で。。。

e0387424_17105301.jpg

そのイベントの為に特別に作られたヴァッカル特製のモルディブ料理のコース♪

e0387424_17105395.jpg

ちなみに、今夏のヴァッカルの特別メニューはアジアン料理のオヌみたいですね。

我々がテーブルにつき、ワインやお水やアペタイザーがサーブされたのを確認すると
ヴィラホストが「また食事が終わりそうな頃に迎えに来ますね」と笑顔でさようなら。

アペタイザーはパンプキン&ココナッツのマスフニとツナのマスフニ♪

e0387424_17105380.jpg

モルディブ料理はたまに辛い記憶だったので、スパイシーな赤を選ぼうとしたら
白が合いますよと勧められたので、ムルソーにしたら、意外と合いました(笑。

デジカメをキャノンからオリンパスのタフにしたら、暗い場所や深いところに弱く
ちょっと濁った海中もアウトでしたが、ご飯もフラッシュなしではこんな感じ(涙。
やっぱり次回はキャノンを持参しようと心に誓った夜でした(笑。

アペタイザーのツナのサモサとか卵のコロッケとかで、まあ普通でした。

e0387424_17114013.jpg

メインの前にスタッフによるモルディブの歌とダンスが披露され大盛り上がり。

e0387424_17114026.jpg

ダンスが終わると、メインのカレーがサーブされ。。。
*嫌でしたが真っ黒にしか映らなかったので、嫌々ながらフラッシュ撮影中(苦笑。

e0387424_17114005.jpg

メインのカレーは、ロブスター、野菜、ツナの三種類で、ライスとパパダム付き。
いずれも辛い味付けですが、すごく辛口ではなく、朝食のと似た感じのスープ系。

e0387424_17115571.jpg

デザートは、ヤムイモのカスタード・ココナッツbodiとライス・プディングで
ボディというバナナ・リーフに入ったものを食べましたが、これが後に悲劇に。

e0387424_17115584.jpg

9時過ぎになりチェックを貰う際に、ヴィラホストを呼んでくださいと頼むと
彼なら既にジェッティでずっと待機していますよ、と言われてビックリでした。

ヴィラホストの運転で、翌日のシュノーケルの予定などを話しながらヴィラへ。

ヴィラへ戻ると、今宵のおやつ@チョコ・チップがぎっしり詰まったクッキーが。
もちろんカフェインに弱い私は手を付けることなく、10時にはおやすみなさい〜♪

e0387424_17115583.jpg

と寝ようとしたものの、多分デザートのbodiにカフェイン系が入っていたようで
完全に覚醒してしまい疲れているのに目が冴えてしまい、1時過ぎまで眠れず(涙。

というわけで、異国の地で見たことのないデザートは必ずシェフに材料を確認の上
それでも不安なら検索か、不明な時は食べないようにしようと心に誓った夜でした。













# by Mrs-HKG5 | 2019-07-17 10:53 | 旅、バケーション | Comments(0)

ヴァッカル・モルディブに半額以下で泊まれちゃう直前割引♪

ヴァッカル・モルディブの旅行記の連載途中ですが。。。

ただいま、ヴァッカルのラスト・ミニッツ・オファー(直前割引)開催中ですよー!!
9月いっぱいまでの限定期間ですが、なんと一泊548ドルから!!だそうですよー!!


Vakkaru Maldives Last Minute Offer
Book direct now and enjoy luxury accommodation starting from USD 548++ per night
It’s never too late to plan your summer getaway to the Maldives! Book minimum 3 nights and enjoy special offer for luxury accommodation inclusive of daily breakfast for 2 persons
Rates are subject to 10% Service Charge, 12 % GST and US$ 6 per person per night Green Tax.
Offer is valid for all villa categories except Four Bedroom Over Water Pool Residence. Offer is valid for stays until 30 September 2019.
(ヴァッカルのサイトから直接予約すれば、一泊548ドルからだそうで。
条件は3泊以上で、もれなく朝食2名分が付いてくるそう。
料金は他に10%のサービス・チャージと12%のGSTと6ドルのグリーン・タックス付き。
これらはモルのどのリゾートでも請求される税金です。
直線予約の割引価格は4BRレジデンス以外のヴィラ全てに有効とのこと〜。)




本当かなって思ってチェックしてみたらば、今月だと684ドルで、来月だと765ドル
しかも4BRレジデンス以外であれば、本当にどのヴィラでも同じ価格でビックリ〜!
もっと早く知っていたら、今夏ヴァッカルに再訪したのになー、なんて思ったくらい。

夏季だけだろうなあと思い、9月、10月、11月、12月を何気にチェックしてみたら
なんと!!12月でも612ドルという、思いっきり半額以下という激安価格でしたよー。

それならクリスマスに再訪しようかなーとチェックしたら、しっかり高値でした(笑。

以上、直接ヴァッカルのサイトから申し込めば、半額以下よ♪というお知らせでした。









# by Mrs-HKG5 | 2019-07-15 10:28 | 旅、バケーション | Comments(2)

ヴァッカルのランチ@水上プール・スイートでルーム・サービス♪

シュノーケルから戻り、シャワーを浴びてからデッキに出てみると。。。

e0387424_18084680.jpg

雲も少なく、風もなく、とーっても静かでまるで時間が止まっているような凪の海状態。

e0387424_18084606.jpg

こんな感じの海を見ると、海面に仰向けにプカプカと浮かんでみたくなったり。。。

e0387424_18084759.jpg

シュノーケルから戻ったばかりなのに、またシュノーケルしたくなったり。。。

e0387424_18084738.jpg

思わずヴィラの玄関から出て、反対側の海もチェックしてみたりして。

e0387424_18090285.jpg

いつもは波が結構あるところも、今日は本当に静かで穏やかです。

e0387424_18090306.jpg

そんな静かな海を眺めながら、1時からはデッキでランチ・タイム♪

e0387424_18091299.jpg

マンゴー・モヒートはマンゴーを沢山仕入れた日のみあるみたいですよー。

e0387424_18094428.jpg

今日は長時間シュノーケルしたので、ご褒美のパスタ(笑。
生のチリ使用のペペロンチーノはやや辛めで日本のとは違いますが、あるのが嬉しい♪
イタリア人シェフ監修なのでヴィラへの配達時の伸びる分を計算して作って欲しいかも。

e0387424_18092047.jpg

旦那しゃんは気に入ったようで、ペリペリ・チキン・サンドを再リピート♪

e0387424_18091736.jpg

午後もすごく穏やかな海で泳ぎたかったのですが、モヒートで眠くなり、お昼寝♪

お昼寝から起きて、シュノーケルに行こうか迷って海をチェックしていたら。。。

e0387424_18092746.jpg

少し青みがかった黒い大きな塊が近づいて来たので、よく見てみると。。。

e0387424_18092775.jpg

一瞬マンタ?って思ってしまいましたが、水玉模様のイーグルレイでしたー♪

e0387424_18092764.jpg













# by Mrs-HKG5 | 2019-07-12 12:06 | 旅、バケーション | Comments(2)

香港の焼き鳥屋さん@Birdie(バーディ)♪

セントラルにオープンした焼き鳥屋さんのBirdie(バーディ)さんへ♪

e0387424_18055154.jpg

グレープフルーツ酎ハイを頼んだら、ジュースで割ったのかフルーツ付いて来ず〜。

e0387424_18055129.jpg

サラダや焼き鳥など色々頼んだ際に「これはタレで」「これは塩」と注文すると
女性スタッフが、いちいち指定しなくてもタレと塩が小皿に付いて来ますからと。
ということは下味なしの具材を焼いてから、テーブルで自分で味付けするのねと。

e0387424_18055102.jpg

春菊と水菜のサラダは298(ニクヤ)さんでもお馴染みの日本の焼肉屋風味。

e0387424_18055273.jpg

ハツが来ましたが、、、あれれ、既にタレみたいなのが掛かってるよねー。
美味しいからいいんだけど、タレと塩を小皿で持って来るって言ってたよねー(笑。

e0387424_18060944.jpg

豚バラも脂がジューシーで甘くて美味しいんですが、しっかり味付けしてあります(笑。

e0387424_18060957.jpg

皮は塩が好きなので、ちょっとタレの皮は悲しかったですが、でも悪くなかったですよ。
ただ、ブーイングが上がったのが、右側の「パリパリ・ピーマンの肉味噌」とやら。
日本の青ピーマンかもですが、見た目も食感もパプリカで、イメージとのギャップ大かも。

e0387424_18061060.jpg

鶏と根菜のアヒージョは硬めのフランスパンが付いて来ます。

e0387424_18062652.jpg

根菜たっぷりなので野菜からの水分か、普通のアヒージョのガーリック&オイルのみ!
ではなくて、ガーリックとオリーブオイル風味の鶏と根菜スープって感じでしたよー。

e0387424_18062951.jpg

これは、Cartridge cutlet(カツなんこつ)という一品で、軟骨といえば塩焼きなので
皆で勝手にそっちをイメージしていたら、揚げた軟骨にソースをかけたものが〜(涙。
とんかつラブの香港人には人気かもですが、日本人には好き嫌いが分かれる一品かと。

e0387424_18063870.jpg

ポテト・サラダは半熟ゆで卵が載っていて、日本のポテト・サラダの風味でしたよ。

e0387424_18063978.jpg

砂肝の他にも幾つか頼んでいたのですが、バタバタしていて写真撮り忘れましたー。

e0387424_18063905.jpg

というのは、電話予約した時点で7時の予約なら9時には帰って欲しいと言われて
人気店&回転してナンボなんで解りますが、8時15分にラスト・オーダーとなり
その時点でまだ注文した品が全部出ていなかったので、追加注文はと言われても
お腹の空き具合とか読めず、横に立たれて急かされて、余計に分からなくなって
やむなく「もう結構です」となり、8時半過ぎには「頼めば良かったね」と(涙。
8時40分には「会計を」迫られ、結果、腹八分目以前の状態で9時丁度に退散〜。

というわけで、二次会がこんな有様に〜(笑。
食べ盛りの方は、どこかで食べた後に来るか、二次会含めて企画するのが無難かと。

e0387424_18065322.jpg

炭火でじっくり焼くお店なので逆算するとどうしてもそうなっちゃうのかもですが
かといって、最初にどーんとまとめて注文しても、冷めちゃったらアレですしねー。

最初に「焼き時間の関係で8時15分にラスト・オーダーになります」という感じで
インフォしておいてくれると、色々と心の準備や注文する時間も貰えて嬉しいかも。

あと、スタッフの意味不明な小皿ソースの案件も、ちゃんと教育して欲しいところ。
美味しかったので、もうちょーっとゆっくりじっくり色々味わいたかったですねー。












# by Mrs-HKG5 | 2019-07-11 10:51 | 香港 | Comments(0)

ヴァッカル・モルディブのハウスリーフでシュノーケル、その12♪

突然一帯が浅くなり始めたので、顔を上げてみると。。。

e0387424_11231666.jpg

アライバル・ジェッティの手前のラグーン・バーの近くでしたー。

e0387424_11231655.jpg

すぐ先にあるアライバル・ジェッティにボートの出入りがないのを確かめてから
ヴィラホストに続いて、ビーチまでリーフ内を斜めに泳いで進んで行くことに〜。

ジェッティのあるリーフ内は結構浅いみたいで、波がある時は危険かもですねー。

e0387424_11231634.jpg

この日は穏やかでしたが、それでもこんな箇所もあったり。。。

e0387424_11231608.jpg

かなりトキトキした珊瑚なので、触ると折れたり怪我をしかねませんよね。

e0387424_11233227.jpg

波がない日限定としてなら、カラフルなお魚さんも多いので楽しいかも。

e0387424_11233260.jpg

浅いので太陽光も届いて、ご覧の通り濁っていても明るい写真も撮れますしね。

e0387424_11233219.jpg

ふと人気を感じて振り向くと、黄色いお魚さんの群れが来たところでしたー。

e0387424_11233254.jpg

一見少ない群れですが、長さが結構あったりで。。。

e0387424_11234648.jpg

かなり長い時間、細く長く続いていた群れでしたー(笑。

e0387424_11234632.jpg

先へ進むと、珊瑚の代わりに砂地が目立つようになり。。。

e0387424_11234625.jpg

最後の瓦礫みたいな珊瑚岩を抜けると。。。

e0387424_11234683.jpg

ビーチの少し手前に到着したらしく、急に斜面になったので顔を上げると。。。

e0387424_11235907.jpg

まだまだジェッティのすぐ脇でした(笑。

e0387424_11235999.jpg

ジェッティからビーチまではものすごく浅かったので歩いた方が早いかもですが
そのままビーチまで這って行き、ビーチに上がってからは歩いてレセプションへ。

e0387424_11235971.jpg

ヴィラホストがレセプションへ消えたので、ちょっと木陰で一休みです。

e0387424_11235911.jpg

べたべたなので座れないなあって眺めていると、ヴィラホストに呼ばれ。。。

e0387424_11241593.jpg

レセプションの椅子へと案内されると、冷たいお水とおしぼりをくれましたー。

e0387424_11241687.jpg

あの箇所が楽しかったねとか思い出して話をしながら、お水で喉を潤した後は
ヴィラホストはそのまま自分の部屋に戻りシャワーを浴びて仕事に戻るそうで
同僚が運転するカートでヴィラまで送って貰えるように手配してくれました〜。

e0387424_11241681.jpg

今日は本当にシュノーケル日和で、お魚さんも沢山いて楽しかったですよー。

e0387424_11241613.jpg

なんて感じで、送ってくれた別のヴィラホストに報告しながら帰りました。

e0387424_11241656.jpg

この荷台付き自転車でのんびり漕いでヴィラの掃除等に向かうスタッフの姿って
モルディブに滞在中の日常の風景だったりして、たまらなく好きだったりします。

e0387424_11241645.jpg













# by Mrs-HKG5 | 2019-07-09 12:39 | 旅、バケーション | Comments(0)

ヴァッカル・モルディブのハウスリーフでシュノーケル、その11♪

と、そこへ海亀さんがやって来ました〜♪

e0387424_11160509.jpg

かなりちびたの海亀さんなので、多分ヴァッカルのビーチで孵化した子かと〜。

e0387424_11160544.jpg

あまりシュノーケルする人がいないのか、人を怖がる様子はなし。

e0387424_11160558.jpg

それどころか、止まってこちらをじーっと眺めて来たり(笑。

e0387424_11160577.jpg

しばらくこちらをじーっと眺めていたのですが。。。

e0387424_11162053.jpg

ヒレを動かし始めて、どこかへ行っちゃいましたー。

e0387424_11162012.jpg

と思いきや、すぐ近くで浮かんでいるヴィラホストの方へちょっと動いただけ。

e0387424_11162067.jpg

ヒレを広げたまま、ぽよよーんと浮かんでるような感じです(笑。

e0387424_11162067.jpg

記念にと、ヴィラホストと海亀さんの2ショットを沢山撮ってあげました。

e0387424_11170357.jpg

10分程経過すると思い出したように、またゆっくりヒレを動かして。。。

e0387424_11170302.jpg

ちょっとだけ離れた場所まで行くと。。。

e0387424_11170376.jpg

海面目指して上昇し。。。

e0387424_11170340.jpg

ゆっくりと落ち着いた感じで深呼吸です。

e0387424_11172183.jpg

3回ほど顔を上げて深呼吸し終えると。。。

e0387424_11172156.jpg

また深いところに潜って行き。。。

e0387424_11172169.jpg

黒いお魚さんの群れを交わして。。。

e0387424_11172112.jpg

珊瑚についた海藻を食べるのかと思いきや。。。

e0387424_11180255.jpg

また近くまで戻って来ましたー(笑。

e0387424_11180275.jpg

突然マンタとか現れてくれないかなーとたまにチェックしたり(笑。

e0387424_11180211.jpg

このちびた海亀さん、人に慣れてるのか、全然気にしてません(笑。

e0387424_11180298.jpg

10分くらいはじーっと眺めていたんですが。。。

e0387424_11191493.jpg

たまーにヒレを動かす程度で、まるで日向ぼっこしてるかのようにまったりでした(笑。

e0387424_11191500.jpg

海亀さんに、ばいばーいと手を振って、先へと進むことに。。。

e0387424_11191502.jpg















# by Mrs-HKG5 | 2019-07-04 09:59 | 旅、バケーション | Comments(4)

ヴァッカル・モルディブのハウスリーフでシュノーケル、その10♪

お魚さんの群れでいっぱいのぷかぷかゾーンを後にして、先へと進んで行くと。。。

e0387424_11095967.jpg

またまた、お魚さんが疎らにいるガラガラ・ゾーンに突入〜。

e0387424_11095926.jpg

ちょろっとはいるんですけどねー、色も暗く濃くなっちゃいました。

e0387424_11095942.jpg

ヴィラホストが何か隠れていないか潜ってチェックしてくれたり。。。

e0387424_11095954.jpg

温暖化で白化したと思われる珊瑚岩のゾーンに来てみると。。。

e0387424_11101354.jpg

e0387424_11101375.jpg

e0387424_11101338.jpg

お魚さんはそこそこいるんですけどね、、、ちょっと深いところでじっとしています。

e0387424_11101358.jpg

この区域は他と比べて浅めだったので、珊瑚の再生にも時間がかかりそうですね。

e0387424_11103035.jpg

更に進んで行くと、また深いところに差し掛かり。。。

e0387424_11103042.jpg

ちょっと小さめのお魚さんの群れが薄っすら見えます。

e0387424_11103075.jpg

やっぱり深いところの珊瑚の方がちょっとだけ元気ですね。

e0387424_11103098.jpg

より深いところの珊瑚はあまりダメージ受けていないようにも見えます。

e0387424_11104825.jpg

白黒パンダの群れが少しと、、、左中央に見えるのは。。。

e0387424_11104838.jpg

巨大なニモ・マンション〜♪

e0387424_11104809.jpg

今度はまた浅いところに差し掛かったり、結構起伏が激しいようで。

e0387424_11120191.jpg

つづく。。。











# by Mrs-HKG5 | 2019-07-02 10:13 | 旅、バケーション | Comments(0)

ヴァッカル・モルディブのハウスリーフでシュノーケル、その9♪

レジデンス手前のプール(輪っか状のリーフ)の外側を通り、アライバル・ジェッティへ。

e0387424_11032858.jpg

白黒パンダ柄のお魚さんしかいないのかなあと思い進んで行くと。。。

e0387424_11032888.jpg

白とグレーのラインに白い水玉と黄色い尾ひれのお魚さんが現れました。

e0387424_11032856.jpg

少し濁った箇所なので見づらいですが、少し深いところにうじゃうじゃいます。

e0387424_11032812.jpg

先へと進むと、今度は鮮やかな黄色とブルーのラインのお魚さんが現れました。

e0387424_11034985.jpg

うじゃうじゃしたまま、ぶつからずに上手に泳いでいます(笑。

e0387424_11035506.jpg

クリアな箇所に差し掛かったようで、グレーと白のラインのお魚さんの柄がくっきりに。

e0387424_11035904.jpg

お魚さんの群れに遭遇するだけで、本当にテンション上がりますよねー。

e0387424_11040368.jpg

思わず連写してしまいましたー(笑。

e0387424_11041669.jpg

ここら辺一帯は、珊瑚もちょっとずつ復活してるみたいで嬉しいですね♡

e0387424_11041693.jpg

リーフ内側(水上ヴィラの方向)にもお魚さんはいますが、暗い画像しか撮れず。

e0387424_11041675.jpg

リーフ外側の方が、やっぱり綺麗に写りますねー。

e0387424_11041738.jpg

人見知りしないようで、すぐ近くまで向かって来たりも(笑。

e0387424_11043410.jpg

ここら辺はまったりゾーンらしく、皆浮遊状態でぷーかぷか。

e0387424_11043404.jpg

一緒にお魚さんになった気分で、ぷーかぷかして楽しんだり(笑。

e0387424_11043498.jpg

e0387424_11043475.jpg

e0387424_11051656.jpg

数百メートルに渡って、ぷかぷかゾーンを楽しめましたー。

e0387424_11051601.jpg

つづく。。。













# by Mrs-HKG5 | 2019-06-27 09:45 | 旅、バケーション | Comments(0)

海外生活26年目の「極妻(極道ではなく、極楽なアメリカ人の妻の略)」の楽しい香港での生活に、旅行、美味しいモノ、愛犬の話等、さくっとご紹介♪


by Mrs-HKG5

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新のコメント

鍵コメしゃん、 おはよ..
by Mrs-HKG5 at 09:59
鍵コメしゃん、 はじめ..
by Mrs-HKG5 at 18:16
ブランしゃん、 ヴィラ..
by Mrs-HKG5 at 17:35
水上コテージのスノーケル..
by ブラン at 15:55
ブランしゃん、 お久し..
by Mrs-HKG5 at 12:47
ブログずっと見てました ..
by ブラン at 16:27
鍵コメしゃん、 おはよ..
by Mrs-HKG5 at 09:42
鍵コメしゃん、 お久し..
by Mrs-HKG5 at 11:15
鍵コメしゃん、 おはよ..
by Mrs-HKG5 at 10:37
鍵コメしゃん、つづきです..
by Mrs-HKG5 at 11:20

タグ

(199)
(106)
(84)
(83)
(58)
(44)
(28)
(26)
(9)
(8)
(7)
(5)
(5)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)

メモ帳

Milaidhoo/ミライドゥ旅行記
Anantara Kihavah/アナンタラ・キハバー
Banyan Tree Vabbinfaru/バンヤン・ツリー・ヴァビンファル旅行記
Hideaway Beach Resort & Spa/ハイダウェイ・ビーチ・リゾート&スパ旅行記
Cheval Blanc Randheli/シュヴァル・ブラン・ランデリ旅行記
Amilla Fushi/アミラフシ旅行記
Maalifushi by COMO/マーリフシ・バイ・コモ旅行記
Amanpulo/アマンプロ旅行記
Huvafen Fushi/フヴァフェンフシ旅行記
Cocoa Island/ココア・アイランド旅行記
Dusit Thani Maldives/デュシタニ・モルディブ旅行記
Dusit Thani Maldives/デュシタニ・モルディブ旅行記、続編
Lily Beach/リリー・ビーチ旅行記
Coco Bodu Hiti/ココ・ボドゥヒティ旅行記
Constance Moofushi/コンスタンス・ムーフシ旅行記
Constance Halaveli/コンスタンス・ハラヴェリ旅行記
Baros Maldives/バロス・モルディブ旅行記
Alila Villas Hadahaa/旧アリラ・ヴィラ・ハダハア(現パーク・ハイアット・モルディブ)旅行記
W Retreat & Spa Maldives/Wリトリート&スパ・モルディブ旅行記
Vivanta By Taj/ヴィヴァンタ・バイ・タージ旅行記

日々旅暮らし
.............................................
当ブログの全てのコンテンツ(文章・画像)は著作権を放棄しておりません。 許可なしでの情報の転載、転用、引用、コピーなどは、ご遠慮下さい。
.............................................
free hit counters

フォロー中のブログ

新 LANILANIな日々
パウダーブルーな日々
jackie style
香港極妻日記 ー極楽非凡...
Bon! BonVoya...
香港極妻日記 ー極楽非凡...
jackie style2

外部リンク

カテゴリ

全体
香港
ホクラニカイ
旅、バケーション
ごあいさつ♪
未分類
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31